白く粉がふいたカサカサの乾燥肌には、べたつかないボディクリームがおすすめ

冬になると肌がカサカサになって、白い粉がふいてしまいます。あまり乾燥すると、かゆみが出て困っていました。そこで、肌が乾燥する冬場にはボディクリームを塗ることにしました。お風呂から上がったらすぐにボディクリームをつけたほうが肌が乾燥しなくていいと聞いたので、上がってバスタオルでふいたらすぐにつけるようにしました。お風呂あがりに何もつけないのとボディクリームをつけるのとでは雲泥の差があります。これによって肌のかさつきがなくなり、同時にかゆみもなくなりました。ボディクリームはベタベタしているのは服につきそうで嫌だったので、さらっとしたタイプを選びました。サラサラタイプでも十分肌を保湿することができました。今年の冬もボディクリームをしっかりつけて乗り切りたいと思っています。